自己資金0円で結婚式を挙げてみませんか?

ご祝儀内で結婚式が出来るのか

結婚式というと高額な金額が発生するイメージがあると思います。しかし、最近ではご祝儀内に収まる価格で結婚式を挙げることが出来るようになってきました。浮いたお金はマイホームの貯金にしたり、将来の為に貯金したりと、結婚式の費用を抑えて挙げることで、賢くお金のやりくりを行うことが出来ます。これまで不透明だったブライダル費用を排除したため、質を落とさずに豪華で感動的な結婚式を挙げることが出来るので、貯金がないカップルも必見です。

会費制にすることで実現。

ご祝儀内に金額を抑えるためには、会費制にして結婚式を行う方法です。会費で結婚式の費用をカバーをします。会費制にすればゲストもご祝儀で悩む心配はありませんし、準備もしやすいです。結婚式を挙げる新郎新婦やゲストにとって負担がかからない結婚式のスタイルで、近年注目されています。1.5次会のような雰囲気で力が入り過ぎずともくだけすぎない式で、結婚式の内容やお料理に招待されたゲストもお二人も幸せな時間を過ごせるでしょう。

オプションをつけると豪華に。

自己資金0円で、ご祝儀内に結婚資金を収めるのであれば、最低限の内容の結婚式は行えますが、もう少し何かを足したいと考えた場合はベット追加オプションの費用が発生します。しかし、ご祝儀内に収めて行う結婚式も、会場がきちんとした場所で、お料理を作るのも一流のシェフが作り、会場のお花のアレンジや、新郎新婦のヘアメイクもきちんとしたプロが行うので、満足のいく結婚式が挙げられますよ。新たなブームとなるご祝儀内で結婚式を挙げるスタイルはこれからも大注目です。

結婚式を安くすることを望んでいるなら、ゲストの人数を絞りましょう。結婚式場の規模を小さくすることができます。