挙式のスタイルや衣装演出など細かい部分まで紹介します

どんなスタイルで行いたいのか

結婚式をする事になり、どのようなスタイルで式を挙げるのかというのは最初に悩む所ですよね。どんな挙式スタイルでいくのかによって結婚式を行う場所が限られてきます。海外でやるのか国内で挙げるのかによっても準備は変わってきますので、まずはどのようなスタイルで挙式を挙げていくのかを考えましょう。森の中のような自然いっぱいの中でやるのか海が見えるところでやるのか、はたまたガラス張りのような洗練された場所でやるのかステンドグラスいっぱいの所でやるのか沢山の中から選べます。

会場選びから衣装選びまで

その中から一つを選んだら、実際に模擬挙式など行ってみて雰囲気や進行などの空気感を感じてみることが大事です。そうして式場を絞って決めていきます。会場が決まったらその次にする事は衣装選びです。当日の事を考えながらどんな衣装で登場しようかなどを決めていきます。この時は納得いくまでドレスを着ていくと良いでしょう。自分の中でこれだと決まるまでしつこくても着ていくのが後悔しないポイントです。そうして新婦の衣装が決まったらそれに合わせてセンスの良い新郎の衣装が決まります。

見えない部分も演出の一貫

そうして衣装が決まったら次にする事は、細かい進行などです。その中でも花形になるのは披露宴での演出です。どんな感じの演出をするのかによってゲストの反応なども変わります。ゲスト参加型にするのかしないのかでも変わってきます。また派手な演出もありですが、会場の装飾などもしっかりとした演出の一つになりますし、新郎新婦のセンスの見せ所でもありますので目立たない部分にまでどれくらいこだわれるのかはとても大事です。

兵庫県神戸市は海や山に囲まれた街で、オシャレな街としても知られています。海辺には様々な商業施設や観光施設があり、神戸の結婚式場はオシャレな式場がたくさんあります。