実りのときを迎える二人!秋はダリアでたわわなオレンジに染まる!

ふっくら花をもこもこと

小さな花びらがぎっしりと詰まった花姿が豪華なダリアはサイズや咲き方が多彩で発色もきれいなので、オータムウエディングでは人気の花です。温かみのあるオレンジ色を使えばアットホームなウエディングにもぴったりでしょう。ウェルカムフラワーはふくよかなハミルトンジュニアなどのダリアをぎゅっとまとめて、こんもりとした形にしてみましょう。もこもことした花のボリューム感や花びらの重なりが印象付けられ愛らしい表情になりますよ。アンティークレースやシルバーの器でクラシカルにもなるでしょう。

豊潤に溶け合う花々を使い分けて

花嫁がもつブーケは色のグラデーションが美しいアプリコット色の大輪をメインに鮮やかなオレンジ色とワイン色など秋色を重ねたキャスケードブーケにしましょう。先端で遊ぶ実ものやつたもののラインまでもため息が出そうなほど優美にするといいですよ。両親用の花束は華やか色のダリアに紅葉した華や実ものを合わせて、渋めの和紙でくるめば落ち着きのある表情になりますよ。ダリアは花形がかわいらしいので、縦長のカラーも加えて大人っぽくするといいでしょう。

特別な一日への入り口

庭も使うことができるのならフラワーアーチも用意してみましょう。いかにも秋らしいつた状の実もので編み上げれたナチュラルなアーチがいいですよ。ポイントにジンジン、サンアルブスなどの大輪のダイアをちりばめれば豪華さもひとしおでしょう。入り口からゲストの感動を誘うこと間違いなしですよ。ほかにノイバラやサンキライ、カラスウリなどを組み合わせれば秋の恵みのシャワーを演出したアーチとなりますよ。アーチの先には実ものを並べて会場までの道を作るといいでしょう。

結婚式場を東京で見つけるために、どのあたりのエリアで挙げるか大まかな場所の希望を絞ってみましょう。そうすると、少しは決めやすいかもしれません。